離婚を考えたら探偵社に頼む 〜 離婚したい!

main_top_over_navi
main_top

離婚を考えたら探偵社に頼む

離婚したいと考えるその原因が配偶者の不貞行為と言う場合、いくら問いただしても相手が不貞の事実を認めなければ離婚の話は進みません。浮気なんかしてないと、不倫の事実そのものを否定して、離婚に応じないケースもあるようです。
男性側では離婚してしまうと社会的なイメージダウンにつながって世間体が悪く出世に響くという考えかたもあり、また女性側では経済的な不安から離婚に応じようとはしないのでしょう。
こうなってしまっては、離婚を迫ってもはぐらかされ、ついには別居をしてみたが行方知れずで離婚届が出せないまま形だけ夫婦のままで・・という状態も起きているようです。
不実な相手となんかさっさと別れて新しい人生に踏み出したい、もしあなたがそう願うのならば、確実に離婚をするためにもまずは相手の不貞の証拠を掴むということが大切です。
不貞の証拠を掴むためには、探偵社に依頼してプロに頼むのが一番かも知れません。
自分で証拠探しをすると、それを配偶者に気付かれてしまい証拠を全部消されてしまったなんて失敗もありうるのです。
また、探偵社の中には、離婚を考えている夫婦を別れさせる、そんな方法を持っているところもあります。
夫婦を離婚させたいと思った親族がそういう所謂「別れさせ屋」に依頼して上手に離婚に至らしめるケースが、今では珍しくないようです。
また、不倫関係にある相手が夫婦を離婚させるために頼んでくるケースもあり、需要があるからか別れさせ屋工作を業務として請け負っている探偵社も最近は増えているみたいです。
別れさせるための工作はどんなものかというと、対象者に工作員を近付かせ擬似恋愛状態を作って周到に離婚へと導いていく方法のようです。
異性の工作員との恋愛に本気になって自ら離婚を切り出してくる場合もあれば、一緒にいる写真を隠し撮りして浮気の証拠として出して離婚を迫ることもあるようです。
ただし、探偵社によっては何でも請け負うのではなくて、離婚の意思がはっきりしている場合とか、相手の不貞がわかっているのに証拠がない場合など、特別の条件をつけているところもあるようです。
離婚を考えるのなら、探偵社で証拠集めから始めるのも悪くないかも知れません。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2013 離婚したい! All Rights Reserved.