離婚届の提出のしかた 〜 離婚したい!

main_top_over_navi
main_top

離婚届の提出のしかた

夫婦二人の話し合いで離婚が決まった場合、協議離婚となりますので早速手続を始めましょう。
離婚というものは、法律に則った手順がなければ成立しないものです。
離婚したい方が一方的に離婚届を提出しても、それでは受理されない場合もありますし、相手から不服申し立てがあったら破棄されてしまいますので、しっかり手順を守って手続きをしましょう。
離婚したいと夫婦で考えがまとまりましたら、まずは離婚届を用意します。
離婚届の用紙については、各市町村役場の窓口に行けば、無料でもらえます。
離婚届を見ればわかりますが、いくつも記載事項があります。氏名、住所、本籍、父母の氏名等、漏れがないように記入欄を埋めていきましょう、。
離婚の種類についての項目もありますので、夫婦の話し合いで合意した離婚でしたら協議離婚にチェックをしましょう。
離婚届には、離婚後の戸籍や子どもの親権について記入する欄があります。これらについては、離婚届を書く前によく話し合って決めておくことが大切です。
子どもに離婚について話す際に、子どもの親権をどちらが持つか、戸籍はどうするのか等よく話し合っておく必要があります。
離婚届には別居についても記載する欄があります。また、同居していた期間に関して質問もあります。
間違いないように、別居のため引っ越した日等も自分でしっかり記録しておくことをお勧めします。
最後に、届出人の署名と印鑑を押せば完成です。あとは提出をすることになります。
提出先は、婚姻中の二人の本籍地か、あるいは現住所の場所の役場にします。別居をしている夫婦でしたらどちらかの住民票がある役場へ届けるのでもいいのです。
本籍地以外の場所に提出する際には、戸籍謄本が必要となりますので忘れないで用意しましょう。
なお、提出は夫婦一緒の必要はなく、また代理人に頼んだり郵送でも構いませんが、書き間違い等があって受理されない場合に備えて、できれば当事者のどちらか1人がいるといいようです。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2013 離婚したい! All Rights Reserved.