離婚したいと思ったら 〜 離婚したい!

main_top_over_navi
main_top

離婚したいと思ったら

もしあなたが離婚をしたいと考えた時、その心は波のように揺れ乱れて将来への不安で気持ちも暗いでしょう。
けれども、悲劇のヒロインでいるわけにはいかず、離婚を実際にするとなるとやらなくてはいけないことが沢山あるのです。
ですから現実的に離婚を進める段階、どんなことをしなければならないかを、法的な手続きにおいても確認しながらやっていくことがとても大事です。
「もうとにかく早く別れたい!」と焦って事を進めてしまっては、後で後悔をしてしまうことだってありますから、冷静な対応で進めたいものです。
経験者によると、離婚は結婚よりも膨大な労力と気力が必要と言われているようです。
後々のことを考えず一時の感情で離婚を急いでしまって、慰謝料とか財産分与など、取れるものも取れないで別れてしまってはその後のあなたの人生に大変不利になってしまいます。
また、事がうまく進めなかったために離婚トラブルになって、精神的な苦痛を受けて離婚後もなかなかダメージから立ち直れなかったということだってあるのです。
また、お子さんがいる場合は、離婚で起こる問題も複雑化しがちです。
子どもの幸せを第一にと考えて、子どもの心が傷つかないように配慮して進めていかないといけません。
子どもが離婚で争っていた両親に幻滅して、恋愛・結婚にトラウマを抱えてしまって将来幸せな家庭を持つことができなかったり、また両親への信頼が消えて親子関係に入ってしまったひびを埋められないまま至ってしまうということだってあるのです。
とはいえ、子どものために離婚を諦めて不幸な結婚生活を続けるというのがいいともいえません。喧嘩が絶えない家庭や温かみのない家庭で、子どもが両親の板ばさみになってしまっては、子どもにとってそれでも両親が揃った家庭がいいとはいえないからです。
ですから子どものいるご夫婦が離婚をする場合は、子どもの心の傷が最小限で済むように配慮しながら離婚の話し合いを進めましょう。
くれぐれも、子どもが「自分のせいで両親は離婚した」と思わせないようにしましょう。
色々なことに配慮しながら離婚を進めるためには、離婚をしたいという気持ちだけではなく、離婚について法的な知識も必要になってきます。離婚のための様々な情報はインターネットにある離婚情報サイトでも得られますし、また、市町村などでも離婚相談や法律相談を行なっていることがありますから、どんどん利用して情報収集に努めましょう。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2013 離婚したい! All Rights Reserved.